FC2ブログ

8月8日はFusion feat. DAN SHAKE -Pigeon Records 12th Anniversary Party-がございまっせー!

こんにちは。ウェザオールがプレイしていたLlewellynのちょっとVulture系な泣きの一曲These Days (Don't Make Me Wait)のフィジカルリリースが待ち遠しい昨今、7月はBCがお休みでしたので8月8日の夜の帳情報、そう、そうなのです、8月8日でPigeon Recordsはオープン12周年を迎えるのであります!少し早いですが、服部さん、ヒロミさん、12周年おめでとうございます!これもひとえにいつもご愛顧頂いている皆様のお陰です。ありがとうございます!皆様、これからもPigeon Recordsをご愛顧頂けますよう宜しくお願いします!というわけで早速Fusion feat. DAN SHAKE -Pigeon Records 12th Anniversary Party-情報をドカンと一発打ち上げさせておくんなましー!ドーン!


Fusion feat. DAN SHAKE -Pigeon Records 12th Anniversary Party-
img470_20190808DanShake.jpg
2019.08.08.Thu FUSION feat. DAN SHAKE @ CLUB MAGO
GUEST DJ: DAN SHAKE
DJs: HATTORI, YD

Dan Shake -Shake/Lumberjacks in Hell/UK-
近年で最も活躍しているUKのアーティストの一人であるDan Shakeがマーゴ初登場!Dan Shakeはロンドンを拠点にするアーティストで、2014年にMahogani Musicからリリースされた”3AM Jazz Club”でまたたく間にシーンに名が広まって以降も、自身のレーベルであるShakeやLumberjacks in Hellなどから多くの作品をリリースしてきた。2017年には日本やオーストラリアを含めて世界中でパフォーマンスを披露し国際的なキャリアを歩んでいる。Dimensions Festival​のクロージングセットをまかされたり、Jeremy Underground​、Jamie 3:26 、Marcellus Pittman​などとのB2Bセットも披露してきた。2018年にはBoiler Roomに出演し大きな話題となり、ロンドンのラジオ局Rinse FMでは毎月のレギュラー番組を持つようになった。今回は名古屋の人気レコードストアーPigeon Records 12th Anniversary Party-とのコラボレーションによるパーティー!!!


Dance ManiaしばりのMixも最高だったDan Shakeをセイント先生とYD君が迎え撃つFusion!これは周年記念にふさわしいスペシャルな一夜となるのは必至です!皆様楽しんできちゃってちょーだいませませー!

以上いかがでしょうか?それでは今日の一曲でドロンと逝き増す化♪ズンッズンッ。



ジョンピー!

by SBT

6月!今月のBCはfeat. VINCE WATSONでっせー!

こんにちは。くノ一弓Jさんの忍法幻菩薩及びGALs the PUNK!!!の金玉ダブが心に染み入る昨今、6月の夜の帳情報を早速投下の心です!ドーン!


BLACK CREAM feat. VINCE WATSON
img467_file.jpg
2019.06.22.Sat. BC feat. VINCE WATSONE @ CLUB MAGO
SPECIAL GUEST LIVE: VINCE WATSON (Yoruba | Planet E | Delsin | Everysoul | Netherlands)
& BLACK CREAM DJs

Vince Watson -Yoruba/Planet E/Delsin/Everysoul/Netherlands-
出身地グラスゴーの王立芸術音楽アカデミーでピアノを学んだのちにエレクトロ・ミュージックの製作を始める。デトロイト・テクノという側面で語られることが多い彼だが、99年に発表した“Mystical Rhythm”がBody & SOULクラシックスとしてコンピレーションに収録されたこともあり、ハウスとテクノ、両サイドのリスナーから愛される稀有なアーティストだ。15年はOsunlade主宰レーベル〈Yoruba〉より“Eminescence”を発表。電子音とピアノサウンドが緻密に構成されたオーガニックなインストゥルメンタル・ハウスの傑作であり、現在も多くのDJに愛され続けている。17年には Derric Mayの要望で実現したRhythim Is Rhythim “Icon / Kao-Tic Harmony” (Vince Watson Reconstructions)が話題となり、 昨年はBBEからジャズ、ブレイクビーツ、クラシックなどの要素を詰め込んだ『Life Is Beautiful』をQuart名義でリリース。今年はJoaquin Joe Claussell主宰〈Sacred Rhythm〉から”Teardrops”を発表。夏にはデトロイト・テクノの境地に立ち戻ったアルバム『DnA』を発売予定。作品の幅を広げながらも、美しいメロディメイクと緻密な楽曲構成においてVinceのスタイルは一貫しており、流行の変化が激しいダンスミュージック界において20年以上第一線で活躍し、多くの重鎮DJ/クリエイターから熱烈な支持を獲得し続けている。
今回の来日では東京・名古屋2公演ともライブアクトを予定しており、自由自在に機材を操るスキルと心奪うメロディが織りなす圧倒的なパフォーマンスは、素晴らしいダンスミュージックが生まれる瞬間に立ち合うときの純粋な感動を、私たちに与えてくれる貴重な機会となるはずだ。

WEBSITE: vincewatson.com
FACEBOOK: facebook.com/vincewatsonmusic
SOUNDCLOUD: soundcloud.com/vincewatson
DISCOGS: discogs.com/artist/3225-vince-watson


Sacred Rhythm MusicからリリースしたTeardropsが話題かつ夏にリリース予定のアルバムDnAに期待が集まる現在はアムステルダムに居を構えるレジェンドVince WatsonがBCにご降臨!しかも貴重なライヴ・パフォーマンスを披露!Rolandのアーティストとしての活動もあり909 festivalにも出演しているレジェンドのライヴがMAGOで!BCで!体験できさらにもちろん!セイント先生もご降臨!よってこの日はディストピア/ユートピアの雰囲気にファンクを混ぜた感じに包まれてきちゃってちょーだいませませー!

お次は翌週!セイント先生遠征情報!


MANOS
img463_20190629MANOS.jpg
2019.06.29.Sat. MANOS @ 浜松PLANET CAFE
SPECIAL GUEST DJ: HATTORI (PIGEON RECORDS / BLACK CREAM)
& MANOS POSSE


レジデントDJのMIXも当店で取扱い中の浜松の老舗クラブPlanet Cafeにて開催される名物パーティーMANOSにセイント先生がご降臨!うむ、見えた!昨年の10月以来のご降臨劇ということで渦巻く蓄エナジーが爆発からのフロンティアへ導かれ着地の筋書きが、見えたー!この日はディストピア/ユートピアの雰囲気にブギーを混ぜた感じに包まれてきちゃってちょーだいませませー!

お次は7月!なんとゴッドファーザーのスイス銀行のレジェンドの高橋透とセイント先生の二人会OOOが開催!これは体験し逃すことができないスペシャルすぎる一夜でっせー!


CLUB MAGO presents ONE ON ONE
img468_file.jpg
2019.07.06.Sat. ONE ON ONE @ CLUB MAGO
DJs: TOHRU TAKAHASHI (GODFATHER) x HATTORI (BLACK CREAM / PIGEON RECORDS)

高橋 透 Tohru Takahashi -GODFATHER-
1976年からDJ活動をはじめ、1980年にNYへ移住、1981年に一時帰国、〈椿ハウス〉、〈玉椿〉、〈CLUB-D〉などの80年代を代表する箱のメインDJを務める。1985年にNYへ戻り、DJとして活動する。1989年に帰国。その後も芝浦〈GOLD〉でのレジデントをはじめ、数多くのクラブ、パーティに関わる。現在は宇川直宏、MOODMANと主催するディープ・ハウスパーティ〈GODFATHER〉のひとりとして活躍。ミックスCDとして『GODFATHER 10th ANNIVERSARY SPECIAL MIX VOL.1』、また自身の半生を綴った著書『DJバカ一代』がある。

DJ HATTORI -Pigeon records-
名古屋Pigeon Recordsバイヤー。20年を超えるDJ経験の中で、NYスタイルのハウス・パーティーやカルト・ディスコ・パーティー等を経て、ここ10年くらいは名古屋Club MagoにてApollo(eleven.)、Se-1(eleven.)と組んだパーティー「Black Cream」をほぼ毎月開催している。国内外問わず様々なDJ/アーティストとの共演が数多く、長年の音楽遍歴から得た知識や振れ幅を活かしたソウルフルでエモーショナルなプレイが魅力。’14年には伝説のベルリン地下パーティー「Homopatik」に出演。


以上いかがでしょうか?それでは今日の一曲でドロンと逝き増す化♪ズンッズンッ。



ジョンピー!

by SBT

5月!令和パツイチ目の夜の帳情報!

がんばれいわ!おこんにちは。がんばれいわも宜しくお願いします━━━ブウウウーーーン━━━De...Ma..s..hes.....osse最高━━━ブウウウーーーン━━━Dom.....Fl...ig.nのZ..とかあったら.たい━━━ブウウウーーーン━━━...帳情報ドー.!

まずは今週末!YD君仕掛ける離島パーティーLoveland Hotelです!もちろんセイント先生もご降臨!オーシャンビューのロケーションにて説明不要のキャスト及び音響が五感をフルに満たしてくること必至の極楽ラグジュアリー・パーティーどすえー!


LOVELAND HOTEL
img455_20190511LOVELAND.jpg
2019.05.11.Sat-12.Sun LOVELAND HOTEL @ 篠島観光ホテル 大角
Line up

SAX & BEATS
QUEEN CORAL
KOYO sax × OWLBEATS

DJ
CONOMARK
HATTORI
HIKARU
MOODMAN
TAN IKEDA
YOGURT

PA
ASADA

愛知県最南端の離島「篠島」
ロケーション抜群の自然と伊勢神宮と深く縁ある歴史が今も形を残して存在する知られざる島。
篠島観光ホテル大角の展望ラウンジで行われるパーティーでは篠島の海の幸を使った料理もご用意しております。
素晴らしい音楽と共にお楽しみください。
限定人数のパーティーにつき参加ご希望の方はお早めにお申込みください。

パーティーの詳細はFBイベントページをご覧ください。


お次はBalihuのDaniel Wang Japan Tour名古屋場所情報!もちろんセイント先生もご降臨!さらにAudi.scoが色褪せないしかっこよすぎるJaguar Pさんもご降臨!この日はみんなでLet's Go To Ma**!


DANIEL WANG presents DISCO! DISCO!! DISCO!!! JAPAN TOUR 2019
img459_20190519DANIELWANG.jpg
2019.05.19.Sun DANIEL WANG JAPAN TOUR 2019 @ CLUB MAGO
DJs: DANIEL WANG, HATTORI, JAGUAR P, OHTAKE

DANIEL WANG – Balihu-
1年に1度の虹色のパーティー“DISCO! DISCO!! DISCO!!!”再びDaniel Wangがマーゴに久しぶりに帰ってきます!古くはニューヨーク、現在はベルリンへと、つねに最先端のダンスミュージックが生まれる場所を拠点にしつつも、全く影響を感じさせない七色のパフォーマンスはダンスフロアを笑顔で埋めつくし、音楽を通して喜びを伝えることができるDJとして世界中から愛されています。Daniel Wangと一晩を過ごす名古屋陣は、マーゴではお馴染み、 DJ HATTORI、Jaguar P、Ohtakeが参加と強力ラインナップと共に徹底的にディスコする一夜です。


お次はBC!今月はみんな大好きMaster of The Romantic瀧見社長がご降臨です!


BLACK CREAM feat. KENJI TAKIMI
img457_20190525BCfeatKT.jpg
2019.05.25.Sat BC feat. KENJI TAKIMI @ CLUB MAGO
DJ: KENJI TAKIMI & BLACK CREAM DJs

KENJI TAKIMI / 瀧見憲司 -Crue-L-
Leftfield/Alternative House/Discoシーンにおける真のパイオニアであり、今年25周年を迎える自身のレーベル<Crue-L>と共に音楽界に影響力を持ち続けているDJのひとりである。DJ界におけるMaster of The Romanticとも評されている。欧米を中心とした海外DJ公演も多数。3枚のオフィシャルMIX CDのほかに、Being Borings、Crue-L Grand Orchestra、Luger E-Go等の名義で作品をリリース。リミキサーとしても、Cut Copy、Nina Kraviz、Phil Manzanera (Roxy Music)、Boris、Cornelius、Hiroshi Fujiwara、Pizzicato V、Sebastien Tellier、Your Song Is Goodなど数多くの作品を手がけている。


お次は6月に突入しSTOMP!です!なんとシカゴハウスのリヴィングレジェンドJAMIE 3:26をfeat.しての開催!もちろんセイント先生もご降臨!


STOMP! feat. JAMIE 3:26
img462_20190601_STOMP_JAMIE326_1.jpg
2019.06.01.Sat STOMP! @ CLUB JB's
DJs: JAMIE 3:26 (PARTE HARDY RECORDS / CHICAGO)
HATTORI, hiroyuki, TAIHEI


トドメはセイント先生が静岡シャンラジ遠征!Euphoria House Music Sessionです!


Euphoria House Music Session
img461_20190608Euphoria.jpg
2019.06.08.Sat Euphoria @ 静岡Rajishan
Special Guest DJ:
HATTORI (BLACK CREAM / PIGEON RECORDS)

DJz:
Kazuyoshi (Clubers / Deep-in-Side)
Bizniz (:::RELIAS:::)
makorin (Euphoria / Higher)
RIKA (Euphoria / In the afternoon)
Kenny.S (Euphoria / In the afternoon)


以上いかがでしょうか?それでは今日の一曲でドロンと逝き増す化♪ズンッズンッ。



ジョンピー!

by SBT

4月!今月はSTOMP!とEMMA HOUSEがございまっせー!

こんにちは。Monthy luke最高、5iveさん最高、そしてPowderさん最高といずれもBISにて高まりに高まり、さらに、当該BISにてPowderさんが喋っていた内容、5iveさんプレイのSonic Weapon, K-LINE「G.o.d (Part 5)」(Snaker)、PowderさんプレイのSonic Weapon, K-LINE「Come On」及びPowder In Spaceに収録されているNew Tribe手前のK-LINE「Saxopetu」(シンナーグルーヴ)という事実から夏への期待が高まりに高まった昨今、おまけにFlaticさん手がけるSMシリーズのSonic Weaponさん「Taboo」にも収録されていたSunbear「Let Love Flow for Peace」にも高まりに高まった昨今、現在は4月、そう、皆の衆お察しのとおり、夜の帳情報投下の流れでがす!ドーン!


STOMP! feat. ayapam D.J.
img454_20190413STOMP.jpg
2019.04.13.Sat STOMP! @ CLUB JB's
DJs: ayapam DJ, HATTORI & hiroyuki


まず今週末はStomp!がございます!今回はayapam DJ, セイント先生 & hiroyukiくんという布陣!この3人で開催されるパーティはTerra以来?MagoのチャートにもあったStomp! Traxも気になる時流、こりゃ遊び逃せませんでおま!そしてお次はこちら!


EMMA HOUSE
img453_20190420EMMAHOUSE.jpg
2019.04.20.Sat EMMA HOUSE @ CLUB MAGO
Main Room
DJ EMMA (NITELIST MUSIC)
HATTORI (PIGEON RECORDS)
TANAKADISCO

2nd Room
Sugiyan Westwood, Kumechang, Jesusyear, Shingo


EMMA HOUSE!今回はMainにセイント先生だけでなくTANAKADISCOくんも参戦で盛り上がり必至!こちらも遊び逃せませんでおま!

というわけで以上、いかがでしょうか?それでは今日の一曲でドロンと逝き増す化♪ズンッズンッ。



ジョンピー!

by SBT

3月!今週末は我々の名古屋の将軍様率いるRAZOR SHARPがございまっせー!

こんにちは。全体主義の祭典を疑似体験した昨今、早速ですが今週末は我々の名古屋の将軍様率いるRAZOR SHARPがMAGOにてございます!このお方々が名古屋で相見え狂宴されるのは約2年振りでしょうか、ゲストはBLACK FOREST主催兼取締役DJ KURIがご降臨!そして我々のセイント先生もご降臨!さらに気になる詳細は将軍様がを示してくださっておるありがたや!ってことでこれ以上わっちが語るは野暮でございの心です!残るはドーン!


RAZOR SHARP feat. DJ KURI
img448_20190308RSDJKURI.jpg
2019.03.08.Fri RS feat. DJ KURI @ CLUB MAGO
DJs: DJ KURI, HATTORI & 将軍
2nd Floor: shintaro, Balcam, CODAM & Katsuya KND

DJ KURI BLACK FOREST from CHIBA
DJ。房州千葉県出身。在住。
10代の頃はハードコア・パンクの明け暮れだった 彼も、いつしかダンスミュージックのドープな側面に魅了され自身のDJキャリアをスタートさせる。数々の魂の遍歴を経て現在千葉のリアル アンダーグラウン ドパーティー【BLACK FOREST】主催兼取締役DJ。
プレイスタイルはディープかつダイナミックで、フロアの空気を読みつつも確実に自分色に染め上げて行くプレイには中毒性 があり、一回ハマると社会復帰は困難になる。
2008年9月に盟友Universal Indiannの主催するFamily Tree Recordsからmix-cd[BLACK FOREST MIX]をリリース。そして2013年2月あのアンダーグラウンド大手レーベルblack smokerから最深dope mix 【INSPIRATION】をリリース。そのひたすら深く潜りながらも快楽度の高い内容はアンダーグラウンドテクノとの共時性を感じさせながらも千葉にしかない強度を併せ持ち、違いのわかる漢達から熱い支持を受ける。 シマを動かず。シッポは振らず。頑固に一つ事を貫くDJ KURIは現在その勢力を全国に拡大中!!‼︎‼︎

なお最近公開されたMixも最高!

DJ KURI / SIT MIX 001 by Somewhere in Tokyo



そして翌週!ベルリンのPanorama Barを含む欧州7都市ツアーから帰国したGonnoさんをfeat.したSTOMP!です!もちろんセイント先生もご降臨!


STOMP! feat. GONNO
img449_20190316STOMPGONNEREVENGE.jpg
2019.03.16.Sat STOMP! @ CLUB JBs
DJs: GONNO, HATTORI & hiroyuki

GONNO (WC | Merkur | mulemusiq | International Feel)
日本の次世代ハウス/テクノを代表する旗手として、アシッドかつメロディック、幅広くストーリー性溢れるプレイで各地で活躍。
2011年にInternational Feel Recordingsからリリースされたシングル"Acdise #2”が、ロラン・ガルニエやジェームス・ホールデン、フランソワ・ケヴォーキアン等にプレイされ、2011年のベストテクノレコードと言えるヒットを記録。
2013年にはジェフ・ミルズ "Where Light Ends" のリミックス提供を初め、NYのBeats In Space Recordsからの"The Noughties EP"、ALTZとのスプリットシングル、Calm別名義K.F.のリミックス等を次々と発表、海外公演も数年に渡り行い、同年にはロンドンBoiler Roomに初出演も果たした。
2015年には4年ぶりにInternational Feelより新作”Obscurant”を発表。従来のアシッド/メロディックな要素を残しながら、スローモーかつポストクラシカルなアプローチを意欲的に取り入れた本作も、収録曲”A LIfe With Cralinet”はVice Magazine UKの音楽チャンネル “THUMP”の2015上半期において4位に取り上げられている。
8月には自身10年振りの、ワールドワイドではデビュー作となるアルバム “Remember The Life Is Beautiful”を発表、PitchforkやResident Advisorなど海外各メディアで賛辞を得る。
毎年恒例の欧州ツアーも2015年秋にはベルリンPanorama BarやグラスゴーSub Clubをはじめとした各国で大盛況に終わり、冬にはBoiler Roomの5周年にも出演し話題となった。
2016年、ベルリンBerghainが運営するレーベルOstgut TonからNick Hoppnerとの共作「Fantastic Planet」を発表。同年12月には、Berghainの12周年アニバーサリーパーティーにも出演を果たした。
近年ではヨーロッパの他にアメリカ/オーストラリア/アジアへのツアーも勢力的に行い、その傍らオランダDekmantelのPodcastシリーズにDJミックスも提供している。


さらに翌週春分の日前日にはセイント先生九州遠征!セイント先生が九州にご降臨されるのは昨年2月福岡のDELICIOUS @ DESIDERATA以来!今年は熊本です!


TIME TO PARTY
img450_20190320TTT_Kumamoto.jpg
2019.03.20.Wed TIME TO PARTY @ 熊本SANCTUARY

5F DJ: HATTORI (PIGEON RECORDS/ NAGOYA), NOB and RYO (DELICIOUS/ FUKUOKA), HIGE, SAi

4F DJ: RYUHEI, YAMAMO, KULU, UMA, REINA, IWAKIRI, ANAMI

RECORD SHOP: IN THE HOUSE (FUKUOKA), FUKUDA STORE.NASTY STREET RECORDS-1, GOOD LUCK RECORD

DECO: COCOTAMA PLANTS (DELICIOUS/ FUKUOKA)

FOOD: CITY GORILLA CURRY

SUPPORTED BY COCALERO


そんでもって今月のBCはBC presents MOCKY JAPAN TOUR 2019 IN NAGOYAという形でござい!MOCKY名古屋公演ではCampanellaのLIVEも有!当然BC DJsも在!ただしAdvance TicketとReserve Ticketでキャパシティを超過した場合は当日券は無!とのこと!ご注意下さいまし!


BC presents MOCKY JAPAN TOUR 2019 IN NAGOYA
img444_file.jpg
2019.03.25.Mon MOCKY JAPAN TOUR 2019 @ Live & Lounge Vio

OPEN: 18:30

TOUR MEMBER

MOCKY
TAYLOR SAVVY
VICKY NGUYEN
YUTA SUGANUMA
ATSUKO HATANO

5 musicians on stage
plus
NAOYA TOKUNOU (live pa)

GUEST LIVE: Campanella

DJ: BLACK CREAM DJs

Advance Ticket 4,500yen
Riserve Ticket 5,000yen
ticket sale shop
・pigeon records
・banana record honten
・banana record osu
・live & lounge vio


トドメは3月最後の土曜日!セイント先生東京遠征です!そう、Oathで開催されているCMTさんのレギュラーパーティTHE OATHの桜祭り編に川辺ヒロシさんとセイント先生がご降臨!


Cherry Blossom Festival -桜祭り- 【DAY10】
img452_20190330OATH.jpg
2019.03.30.Sat Cherry Blossom Festival Day 10 @ Oath
DJ: CMT, 川辺ヒロシ(T1SS) & HATTORI(PIGEON RECORDS)


以上いかがでしょうか?それでは今日の一曲でドロンと逝き増す化♪ズンッズンッ。



ジョンピー!

by SBT

2月!今週末はセイント先生ご降臨劇2daysがございまっせー!

こんにちは。今週末はえらいこっちゃですー・・・DUCHAMPからのBCとセイント先生ご降臨劇2daysがおまちかねですー!しかもしかもDUCHAMPにはOnduleのサンプラーに収録されていたKunkel Strasseが麗しかったベルリン在住の日本人アーティストHideto Omuraが・・・さらにさらにBCにはかつてセイント先生がベルリンは地獄にご降臨された際に共演したButtonsのPaolo Di Nolaが・・・ご降臨ご降臨ということでえらいこっちゃの極みなのですー!それでは早速ドーン!


DUCHAMP feat. HIDETO OMURA
img445_20190222DUCHUMP.jpg
2019.02.22.Fri DUCHAMP @ KALAKUTA DISCO
Guest DJ: Hideto Omura (Robsoul Recordings)
with DJs: Hattori, Paperkun, YD


BLACK CREAM feat. PAOLO DI NOLA
img447_20190223BCPAOLO2.jpg
2019.02.23.Sat BC @ CLUB MAGO
DJs: PAOLO DI NOLA (COSMIC METAL MOTHER / BUTTONS) & BLACK CREAM DJs

BLACK CREAM feat Paolo Di Nola
ベルリンの人気アングラパーティーで活躍するイタリアンPaolo Di Nolaが再登場!!Never be the sameをキーワードに、Black Creamとコラボレーション!本場NYHouse /Garegeを体験し、イタリアへ持ち帰り、現在はナイトライフの最先端の街ベルリンにて活躍する現行DJをこの機会に是非!!

Paolo Di Nola
イタリア出身の彼は80年代クラブのニュースタンダードだと評価が高まるニューヨークDISCO, HOUSEサウンドを、ローマのダンスフロアーにインポートした第一人者的存在でもある。1987年にオープンしたクラブ “Devotion”がそうである。時を経て本場ニューヨークに渡りDJ/プロデユーサーとし てキャリアを重ね、再びヨーロッパへと戻る。2007年ベルリンを拠点に自身のレーベル “PANACUSTICA”をスタートさせ、Cosmic Metal Mother名義でリリース、Larry Heard、Prins Thomasなど作品をコラボレート。DJとしては、ベルリンにてMr.Ties率いたのレジデントを経て、ハウスだけに留まらないカルト・パーティーにて人気を誇っている!!


以上いかがでしょうか?それでは今日の一曲でドロンと逝き増す化♪ズンッズンッ。



ジョンピー!

by SBT

賀正!2019年の1月もセイント先生ご降臨のOOOがございまっせー!

明けましておめでとうございます!

皆様、昨年もPigeon Recordsをご愛顧頂き誠にありがとうございました。そしてマイペースなジョンピブログを読んで下さっている奇特な皆様、この気持ちを今年はゆかりさんxマキさんxゆかりさんxマキさんxゆかりさんxディック近藤 feat ドブゲロ様風に言わせてもらいますと・・・あ、いい風アニアニアニ!あ、いい風アニアニアニ!あ、いい風かわいいじゃんよオレの先祖はコロンブスパイオニアンフ**クといきますかレディー!おおっ、か~んしゃ!でございます。皆様、本年もPigeon Recordsをご愛顧頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

それでは早速2019年パツイチ目の夜の帳情報!今週末はThe Gods PlanetのClaudio PRCがVioで開催されるGuidance~導き導かれる人生~14th Anniversaryにご降臨!セイント先生も迎撃態勢よし!ドーン!


Guidance~導き導かれる人生~14th Anniversary
20190119Guidance.jpg
2019.01.19.Sat Guidance @ Live & Lounge Vio
GUEST DJ: Claudio PRC (The Gods Planet | Semantica | Prologue | Italy)
DJ: Hattori (Pigeon Records | Black Cream), Yukio Kanai - Live, CCDC, hiroyuki (STOMP!), Toru (OTONO)

Claudio PRC
-The Gods Planet/Semantica/Prologue/Italy-
イタリア人のDJ/電子音楽プロデューサー。サルディーニャ島出身、1987年生まれ。
The Gods Planet (TGP) の共同設立者。
〈Prologue Music〉や〈Semantica Records〉、〈Trolldans〉などニュースクールなミニマル・テクノシーンを代表するレーベルからリリースしてきた作品が日本でも大好評。<Rural>にはほぼ毎年のように出演し、日本国内でも積極的にツアーを行ってきたことで、いまでは日本でも非常に高い人気を誇るアーティストとなったClaudio PRC。自分が共同設立者でもある〈The Gods Planet〉レーベルからは最新アルバムを今年にリリースしたのも記憶に新しい。ディープテクノのスペシャリストと評され、そのプレイではアバンギャルドな音楽から、アンビエントや、深海のようなエコーが鳴り響くヒプノティックなアシッドサウンドやダブを、緻密で繊細にコントロールしてアトモスフェリックな音空間を創り上げていく。モダン・テクノシーンの一歩先をゆく異次元のダーク・ミニマル・サウンドは必聴!


さらに翌週はセイント先生とSleep DのButter Sessionsのsoundcloudからミックスをリリースしたばかりのタナカディスコ君の二人会!昨年の1月はJB'sでしたが今年はMagoにて開催!さらにROOM 2のキャストもロンナン君やオケ君が名を連ねる豪華な布陣!この日はあなたもわたしもブルドーズに刺激されて血管バキバキくん或いはスイッチ一つで人間サボテンくん状態になること必至でしょうか!?うむ!だいたい多分そうです!詳細は以下!


ONE ON ONE
20190126ONEONONE.jpg
2019.01.26.Sat ONE ONE ONE @ CLUB MAGO
ROOM 1
HATTORI (Pigeon Records / BC) & TANAKADISCO (GARDEN)
ROOM 2
Longnan, OKE, Sugiyan Westwood, Kumechang

ONE ON ONE
世界のクラブ界の注目を一身に集めているイタリアンDJ、Mr.Tiesに大絶賛され、ドイツベルリンの彼主宰のベルリン・アンダーグラウンドNo.1パーティーと誉れ高い「Homopatik」にゲストDJとして招聘され、今や国外までファンを広げているDJ、PIGEON Records主宰兼バイヤーのDJ HATTORI。現在若手ハウスDJの中で最有力株として勢力的に活動をし、ベルリン修行や、県外からのオファーも増え、着実に経験を積み重ねているTANAKADISCO、2人によるニュイヤースペシャル”ONE ON ONE”!!!

DJ Hattori -Pigeon records/Black cream-
名古屋Pigeon Recordsバイヤー。約20年のDJ経験の中で、NYスタイルのハウス・パーティーや、カルト・ディスコ・パーティー等を経て、様々なパーティー・スタイルにその都度合わせていく柔軟なスタイルを得意とする。これまでに国内外問わず様々なDJ/アーティストとの共演も数多い。長年の音楽遍歴か ら得た知識や振れ幅を武器にしたソウルフルでエモーショナルなプレイが魅力。昨年末にはベルリン・アンダーグラウンドNo.1パーティーと誉れ高い「Homopatik」に出演。名古屋Club Magoで開催されているApollo(eleven.)、Se-1(eleven.)と組んだパーティー「Black Cream」がオススメ。

TANAKADISCO -GARDEN-
2007年DJ活動開始。偶然遊びに行った【POWWOW】にて相当な衝撃を受けて深く深くDEEPなDANCE MUSICの世界にのめり込む。2009年より【PhysicalFunction/club JB’S】を主軸に活動。2014年6月からは【CISCO】を名古屋の聖地club Magoにて相棒YUMAと始動。これまでにUniversal Indiann、YA△MA、CMT、DNT、YAZI、APOLLO、HATTORI といった国内地下における最高DJを迎えている。土臭いLOW HOUSE~黒艶のあるDETROIT/CHICAGO産HOUSEを好む。ロータリーが大好き!たぶん名古屋で1番汗ダクで遊んで踊ってる!


以上いかがでしょうか?それでは今日の一曲でドロンと逝き増す化♪ズンッズンッ。



皆様、本年も宜しくお願い致します!ジョンピー!

by SBT

12月!2018年ファイナル夜の帳情報!

こんにちは。父ちゃんのやきいもがきこえる師走、ドアも見えるし、にっこと笑うて2018年ファイナル夜の帳情報投下の心でございます。そう、今月はBC feat. 川辺ヒロシ、D23、そして毎年恒例の名古屋Timmyからのトドメは豪華すぎるMagoのカウントダウンという怒涛の流れでシータマは満ちることができるのよね!?空っぽなシータマでも最初はそうでも最後には満ちることができるのよね!?本当ですか!?それは満ちない道理はないことが満ちていくのですか!?よし満ちた!ドーン!


BLACK CREAM feat. HIROSHI KAWANABE
20181222BC.jpg
2018.12.22.Sat BC @ CLUB MAGO
DJs: HIROSHI KAWANABE & BLACK CREAM DJs


DECEMBER23
20181223Sodeyama.jpg
2018.12.23.Sun D23 @ CLUB MAGO
DJs: DJ SODEYAMA, PAPERKUN (DEEP VIBE)
LIVE: SHIBA (fucksleep) Goemon (DEEP VIBE)
Lounge:
HATTORI (PIGEON RECORDS/BLACK CREAM), hiroyuki (STOMP!), YD (Fusion/Loveland), EGUCHI (DISCUS/AVALONIANDISCO)


SHELTER JAPAN TOUR 2018-2019 "NAGOYA TIMMY"
20181230TimmyRegisford.jpg
2018.12.30.Sun SHELTER JAPAN TOUR @ CLUB JB's
DJs: TIMMY REGISFORD (SHELTER/NYC), HATTORI (Pigeon Records)
LIGHTING: HAYAKAWA

平成最後の12月30日も、彼の者がclub JB’Sのダンスフロアを揺るがしにやってくる。そう、ブラックハウスの巨頭、DJ Timmy Regisfordの降臨だ。ソウルフルなボーカルトラックとアフロトラック。この掛け合わせの妙を今年も聞けるのは、喜びに堪えない。with DJは、7年連続でPigeon Recordsの名バイヤー、DJ Hattoriである。
Nagoya Timmyは、15年連続の開催となった。記念すべき節目の今回も “Best Quality”を更新してくれるはず。期待と、希望と、情熱を胸に集まってほしい。


club MAGO & Live&Lounge VIO COUNTDOWN PARTY 2018-2019
20181231magovioa.jpg
20181231magoviob.jpg
2018.12.31.Mon COUNTDOWN PARTY 2018-2019 @ CLUB MAGO & Live&Lounge VIO
-MAIN FLOOR-
LIVE: 呂布カルマ(JCP)

DJs:
DJ HIKARU (BLAST HEAD)
OGAWA (SMASH)
SE-1(BLACK CREAM)
HATTORI (BLACK CREAM)
YANOMIX (OBRIGARRD)
SONIC WEAPON (audi.)
JAGUAR P (audi.)
VJ: imaginary flowers

-SECOND FLOOR-
LIVE: CazU-23 (TURTLE ISLAND)

DJs:
将軍 (fluid-Nagoya/返杯)
shintaro(OmnivoreZ/PLAQZA)
KOJA (IF…/返杯)
ayapam D.J.(WIDE LOOP)
MIYAKA.

-LIVE & LOUNGE VIO-
LIVE: 櫻井響. egoistic 4 leaves.

DJs:
AGO (STARS)
鈴木一彰 (version city session)
TANAKA DISCO (CISCO)
in a takayuki (りんご音楽祭)
xxKOOGxx(Raw Stylez)

-Gallery MUKU-
Tanukeep (RICE)
Kult Q (DEEP VIBES)
GOEMON.

FOOD: 社交酒場 イム. 呑み処 すみれ.


以上いかがでしょうか?2018年も残りわずか・・・灰になるまで駆け抜けちゃってちょーだいませませー!
というわけで今日の一曲でドロンと逝き増す化♪ズンッズンッ。



ジョンピー!

by SBT