抱かれたい道場の門を叩きたいニィ!

本日はお日様ポカポカナイスデイ、絶好のブログ更新日和といった趣につき、皆の衆、こんにちはだニィ!昨今、チマタでホットな話題はセイント先生が遠征されたDEEP-IN-SIDE@シャンラジとお見受け致します!最高に盛り上がった模様ですニィ!オーナーさんのお陰で不肖私もレポを堪能させて頂いたニィ!オーナーさんいつもありがとうございますだニィ!静岡名物のあヴぁんギャル土もありがとうございますだニィ!というわけでDEEP-IN-SIDE@シャンラジの熱も冷めやらぬ勢いで今週末はカズヨシパイセンが名古屋Magoにご降臨だニィ!


Movin’
20121117MOVINb.jpg
2012.11.17.Sat @ CLUB MAGO
DJs:
Kazuyoshi (From Shizuoka / Clubers)
Hattori (Pigeon Records / Black Cream)
Jaguar P (Audi.)


さらに来月頭のDJ Ataのフライヤーも到着だニィ!BCでAtaをfeatだニィ!こりゃ鉄板だニィ!


Black Cream Feat DJ ATA
20121201BCa.jpg
2012.12.01.Sat Black Cream @ Club Mago
DJs:
DJ ATA (Playhouse / Robert Johnson)
Black Cream DJs

Open 22:00 Adv 2500yen(1D) Door 3000yen

20121201ATAa.jpg
DJ Ata
ヨーロッパのハウスミュージックを代表するレーベル[Playhouse]を主宰し、ドイツハウスDJのアイコンとしてRicardo Villalobosを始め、数多くのアーティスト、DJ、レーベルへ多大な影響を与えて来たAthanassios MaciasことAta。Ricardo Villalobosがキャリアをスタートした頃、ataは彼のパーティーでゲストDJとしてプレイし、ハウスミュージックの多くを彼に伝えたという。[Playhouse]、そしてヨーロッパ屈指と言われるフランクフルトにあるクラブ"Robert Johnson"のディレクターという立場であるataだが、多くのメディアは彼のことを素晴らしいアーティストだと常に賞賛している。ドイツがトランス、ハードテクノ全盛の頃、Blazeの作品をライセンスリリースし、Isolee、Losoulといった新しいタイプのハウスミュージックをリリースし、タイムレスでありながら常にモダンな彼のセンスは[Playhouse]をトップレーベルへと成長させて行った。また、Robert Johnsonはパーティーの音楽性を伝える1曲がウェブサイトで聞く事が出来、ラインナップはニュースレターのみで知らされるというataらしいユニークなスタイルで、2009年からlive at robert johnsonというレーベルも展開している。

DJ Harvey、DJ Koze等をゲストに迎えて行われたRobert Johnson 13 Year Partyの時のDJミックスがRed Bull Radioで聴けるのでこちらも要チェックです!

というわけで最後に今日の一曲は一曲ではなくシャンラジの動画でバヨならとさせて頂きます!皆の衆、動画も夜の帳も楽しんでちょーだいませませだニィ!



ジョンピー!

by SBT

今年もセイント先生が遠征される季節がやって参りました!

こんにちは!秋、でございますな!秋と言えばスポルツの秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、酒欲の秋、夜の歓楽街に溺れる秋、、、秋には様々な名目がございますが、皆の衆がこぞって所望するはセイント先生遠征の秋とお見受け致しまする!そしておあつらえ向きに旬なセイント先生遠征情報が我がたもとにございまする!従って皆の衆、早速いくぞよ、セイント先生遠征情報がいくぞよ!ドーン!


DEEP-IN-SIDE
20121110DIa.jpg
2012.11.10.Sat DEEP-IN-SIDE @ Rajishan (Shizuoka)
SPECIAL GUEST DJ:
HATTORI (Pigeon Records / Black Cream)
DJs:
KAZUYOSHI (Clubers)
ISHIKAWA (Hacienda)
GINNA (Shizuyork)


毎年恒例ですね!そしてさらに翌週はカズヨシパイセンがここ名古屋MAGOにご降臨!迎え撃つはセイント先生とJaguar Pさんです!


Movin’
20121117MOVINb.jpg
2012.11.17.Sat @ CLUB MAGO
DJs:
Kazuyoshi (From Shizuoka / Clubers)
Hattori (Pigeon Records / Black Cream)
Jaguar P (Audi.)


さらに来月!12月1日にDJ AtaがMagoに降臨することが決定致しました!


20121201ATAa.jpg
DJ Ata
ヨーロッパのハウスミュージックを代表するレーベル[Playhouse]を主宰し、ドイツハウスDJのアイコンとしてRicardo Villalobosを始め、数多くのアーティスト、DJ、レーベルへ多大な影響を与えて来たAthanassios MaciasことAta。Ricardo Villalobosがキャリアをスタートした頃、ataは彼のパーティーでゲストDJとしてプレイし、ハウスミュージックの多くを彼に伝えたという。[Playhouse]、そしてヨーロッパ屈指と言われるフランクフルトにあるクラブ"Robert Johnson"のディレクターという立場であるataだが、多くのメディアは彼のことを素晴らしいアーティストだと常に賞賛している。ドイツがトランス、ハードテクノ全盛の頃、Blazeの作品をライセンスリリースし、Isolee、Losoulといった新しいタイプのハウスミュージックをリリースし、タイムレスでありながら常にモダンな彼のセンスは[Playhouse]をトップレーベルへと成長させて行った。また、Robert Johnsonはパーティーの音楽性を伝える1曲がウェブサイトで聞く事が出来、ラインナップはニュースレターのみで知らされるというataらしいユニークなスタイルで、2009年からlive at robert johnsonというレーベルも展開している。


DJ Harvey、DJ Koze等をゲストに迎えて行われたRobert Johnson 13 Year Partyの時のDJミックスがRed Bull Radioで聴けますのでこちらも要チェックですぞ!パーティーの詳細はフライヤーデータが届き次第、改めてこちらで紹介させて頂きますのでお楽しみを!

最後に今日の一曲!今回は名古屋や大阪で局地的かつ密かに反響を呼んでいるらしい某レーベルを運営する前衛作家さんからセイント先生に捧げる一発をリクエスト頂きました!「シャンラジ遠征前のUさんに向けてこの曲をリクエストしたいと思います!」とのことです!オーナーさんありがとうございます!それでは今日の一曲オーナーさんからセイント先生へ、どうぞ!



ジョンピー!

by SBT