皆の衆お待ちかねのレギュラーBC及び実質的パライソLOCOMOODがござい!

こんにちは皆の衆。8月が過ぎ去ろうとしている昨今、皆違って皆良い僕はこの夏が大好きだ2014年サマーサウンドトラックは堪能されましたでしょうか。
もちろん、ご多分に漏れず、不肖アテクシは堪能中でございます。DJ AVAN先生の「Long Hot Summer 2014」とSebastien Tellierの「L'Aventura」を・・・!特にDJ AVAN先生の「Long Hot Summer 2014」ガチ最高で聴き浸っております。これは本当に、良すぎます。サマーサウンドトラックに止まらず2014年のサウンドトラックになりそうな勢いであります。
Sebastien Tellierの「L'Aventura」もArthur Verocaiがアレンジを手掛けていることも相まってか夏の彩り度高いです。8月も終わりだし、これで2014年の夏は、終わりかしらん・・・なんて、ちょっぴり黄昏ちゃった状態になること請け合いであります。
セイント先生、レジデントドゥライバー名古屋の将軍さん、素晴らしい夏をありがとうございました!

なんて夏の終わりを匂わせながら、不肖アテクシは皆の衆の夏がまだ終わりではないことを知っております。なぜなら皆の衆お待ちかねレギュラー陣によるBCが今週末に控えているからであります!ドーン!


BLACK CREAM
20140830BCa.jpg
2014.08.30.Sat BLACK CREAM @ CLUB MAGO
DJs: APOLLO, HATTORI, SE-1

06年よりスタートした、DJ APOLLO、DJ HATTORI、DJ SE-1の個性尖った3人のDJと踊る視覚のマスターImaginary Flowersが贈るボーダレスなダンスミュージック・パーティ!!!Mago最終土曜日に開催!!
久しぶりのレジデントDJによるBLACK CREAMは、サマースペシャルとして、w/flyerで更にもう1Drinkプレゼント!!夏の最後を飾るのはやっぱり甘くてにが〜い、BLACK CREAM!!


さらに、その翌週金曜日にはスペシャルなゲストを迎えたGASHが控えておりまっせ!


GASH feat Morphine Rec
20140905GASHa.jpg
2014.09.05.Fri GASH feat Morphine Rec @ CLUB MAGO
Guest Live: Charles Cohen (Morphine Records)
Guest DJ: Morphosis (Morphine Records)
DJ Nobu (Future Terror / Bitta)
Apollo (eleven / black cream)

DJ NobuとApolloが仕掛けるエクスペリメンタルパーティーGASHにフィラデルフィア在住のフリージャズ・ミュージシャン/電子音楽家Charles CohenとMorphine Records主宰Rabih Beaini aka Morphosisが登場!

Charles Cohen
Charles Cohenは、フィラデルフィア在住のフリージャズ・ミュージシャン/電子音楽家。 1971年より音楽活動を始め、その音楽はBuchla Music Easelという名の、’70年代初頭にシンセサイザーの先駆者Donald Buchlaによって世界中でたったの25台のみ造られた、現存数はさらに少ないヴィンテージ・シンセによって即興で演奏・制作されるのが特長で、Charles自身もまた、この楽器を習得している世界有数のミュージシャンとして認知されている、シンセサイザーとパフォーマンス音楽のパイオニアである。彼の音楽活動はフリージャズ・ピアニストのCecil Taylorから多大なインスピレーションを得ている。彼はまた長年に渡って、熱心な協力者であるミュージシャンJeff CainとともにThe Ghostwritersというグループで活動し、グループもしくはソロで、ボルティモア、フィラデルフィア、ニューヨークといった街で数多くのメディア・アーティストと即興でコラボレートしてきた。スタジオでのレコーディングや作品のリリースはごく限られた数しか作らず、それよりもライブ・パフォーマンス・スペースのセッティングでの電子音楽の制作に専心する事を好んだ。彼はRAでのインタビューでテープを使った作曲について、「何年にも渡ってそのスタイルで作曲してきたし、確かに楽しいものだった。だが、シンプルなライブに魅力を感じるようになった。レコーディングも試してみたが、上手くいくのはジャムセッションだけだった」と振り返っている(尚、ジャムセッションのいくつかは『Beeps Of The Week』としてCohenのSoundCloudページにアップされている)。その音楽は抽象性が高く挑戦的、かつ人なつっこく中毒性のあるリズムがあり、そこには電子楽器のサウンドが持つ可能性と、フリー・ジャズのエネルギーとスピリットが共存している。またCharlesは同性愛者である事を自ら公言しており、LGBT固有の公演やイベン ト、会場でのパフォーマンスも行なっている。

Morphosis
Morphosisの名で知られるレバノン人アーティストRabih Beainiは、当時まだ14歳だった1990年頃より、レバノン国内の小さなクラブやラジオ局などでDJとしてのキャリアをスタート。やがて1996年にイタリアへの移住をきっかけに、スタジオでの音楽的実験に没頭、プロダクションスキルを磨く機会に恵まれる。その後デトロイトのSistrum Recordings, M>O>S, Delsin, Styraxといったレーベルから、Rabihはエモーショナルでイマジネイティブな、卓越したテクノ作品をリリースしていく。また自身が主宰するMorphine Recordsからは、エレクトロニック・ミュージックとジャズの間を交錯するような、根源的で生々しく、かつ前衛的な作品を次々にリリースしている。Rabihは2009年、ジャズドラマーThomaso Cappellatoらとともに、イタリアのVeniceにElefante Rosso Music Clubという、音楽イベントとワークショップとレコーディングプロジェクトが一体となった、かつてないコンセプトのクラブをスタートさせた。このクラブは設立当初から確固たる音楽のビジョンを保有しており、フリー・ジャズ、エクスペリメンタル、ノイズ、テクノ、エレクトロ=アコースティックなどの先進的な音楽が持つ可能性を、Rabihのガイダンスの下で追求していく。その後同クラブは最終的に教育センターになるためにクローズする事となる。間もなく2011年イタリアを去る直後にアルバム「What Have We Learned(私たちが学んだこと)」をリリース、同作は様々な音楽メディアで年間ベストアルバムに選ばれ、Morphosisはこれをきっかけに世界各地の良質なアンダーグラウンド・パーティーや音楽フェスティバルにブッキングされるようになる。以後、米国のBunker NYC, 日本のLabyrinth, ポーランドのUnsound, オーストリアのElevate, ベルリンのPanorama Barなどへの出演を果たす。その後も福島第一原発事故をテーマにした「The TEPCO Report」, Honest Jon’sからリリースされた「Dismantle」, 自身のルーツである中東の民族音楽に接近した「Albidaya」など、エレクトロニック・ミュージックの枠組を拡張・更新するような問題作を次々にリリースし続けており、当世最も探求的・魅惑的な電子音楽家の1人として、さらなる活躍が期待されている。


しかもこの日はMAGOのお隣VIOにて覚王山の美容院POSSE CUTSの7th Anniversary Partyがござい!


POSSE CUTS 7th Anniversary Party
20140905POSSE7THb.jpeg
2014.09.05.Fri POSSE CUTS 7th Anniversary Party @ Live & Lounge Vio
DJ:
SK8THING(C.E)
1-DRINK
KIRI (REVOLVER/YES)
SHIBAGAKI (vincent radio)
uchida
keita
※DETTO K(D.TT.K)は都合により出演がキャンセルになりました。ご了承ください。


この日はMAGOもVIOも出演者が豪華すぎ!これはもうMAGOとVIOを行ったり来たりと皆の衆の大好きなハシゴを致すこと必至でございましょう!


そして最後はトドメ!これまた皆の衆お待ちかね、昇天の蓋然性が高いパーティーLOCOMOODが何とNICK THE RECORDを迎えて南国キッチンアジアにて開催!SUNDAY AFTERNOON SEASIDE PARTYでっせー!


LOCOMOOD SUNDAY AFTERNOON SEASIDE PARTY
loco.jpg
2014.09.14.Sun Locomood @ 内海亜細亜
DJ: NICK THE RECORD - Open to Last Set
Open:14:00 / Start:1500
Close:24:00 Midnight
Adv:3000yen / Door:4000yen


なお、EYESCREAM.JPでNickのインタビューと5月30日に江ノ島OPPA-LAで録音されたライヴミックスが堪能可能な模様!事前に高まるにはうってつけであります!というわけで皆の衆、まだまだ夏を楽しんじゃってちょーだいませませー!

それでは今日の一曲はこちら!



ジョンピー!

by SBT