今月のBCはMSNのお二人がご降臨でっせー!

こんにちは。4月に突入し早くも春山party gathering 2016が過ぎ去ってしまいましたね(ビュオオオオ)。ちょっと風が強いですね(ビュオオオオ)。それはさて置き、こちらをご覧あそばせ。特殊漫画家・根本敬先生のレコードジャケット画集「ブラックアンドブルー」(ビュオオオオ)、とっても最高ですの・・・(ビュオオオオ)。で、これは恐山哀歌・・・(ビュオオオオ)。で、4月の夜の帳情報・・・ビュオオオオドーン!


HELLO FUTURE
20160422HELLOFUTUREa.jpg
2016.04.22.Fri @ KALAKUTA DISCO
DJs:
HATTORI (Black Cream / Pigeon Records)
MATSUI (Glocal)
tak (Pangaea)
NODA


まずは22日金曜日カラクタディスコにて開催されるHELLO FUTUREにセイント先生がご降臨!セイント先生がカラクタにご降臨されるのは昨年のBRAZIL以来、ということは今年初?初モノ好きなセイント先生ファンの皆の衆にとっては堪らんでっしゃろ!ゴバッゴバッゴバッ!

そいでもって翌日はMAGOでDJ NOBUさんとAPOLLOさんのGASHがございます!ドーン!


GASH
20160423GASHa.jpg
2016.04.23.Sat GASH @ CLUB MAGO
LIVE: WATA IGARASHI
DJs: DJ NOBU, APOLLO

WATA IGARASHI -Midgar. Drone-
ロンドン、マドリッドで過ごした幼少期や即興ギターリストとしての活動を経て、現在のディープでトリップ感が強いテクノ&エレクトロニックミュージックに行き着くこれまで、Midgar Records, Mariana Wax, Gynoid Audioなどのレーベルから作品を発表。2014年10月にはRed Bull Music Academyの注目すべき10名の日本人エレクトロニック・ミュージック・プロデューサーに選ばれる。東京ディープアンダーグラウンドテクノに焦点を当てたパーティー”Drone”を主宰。

DJ NOBU -FUTURE TERROR/Bitta-
NOBUの活動のスタンスをひとことで示すなら、”アンダーグラウンド”――その一貫性は今や誰もが認めるところである。とはいえ それは決して1つのDJスタイルへの固執を意味しない。非凡にして千変万化、ブッキングされるギグのカラーやコンセプトによって自在にアプローチを変え、 自身のアンダーグラウンドなリアリティをキープしつつも常に変化を続けるのがNOBUのDJの特長であり、その片鱗は、[Dream Into Dream](tearbridge), [ON](Musicmine), [No Way Back](Lastrum), [Creep Into The Shadows](Underground Gallery)など、過去リリースしたミックスCDからも窺い知る事が出来る。近年は抽象性の高いテクノ系の楽曲を中心に、オーセンティックなフロアートラック、複雑なテクスチャーを持つ最新アヴァンエレクトロニックミュージック、はたまた年代不詳のテクノ/ハウス・トラックからオブスキュアな近代電子音楽など、さまざまな特性を持つクセの強い楽曲群を垣根無くプレイ。それらを、抜群の構成力で同一線上に結びつける。そのDJプレイによってフロアに投影される世界観は、これまで競演してきた海外アーティストも含め様々なDJやアーティストらから数多くの称賛や共感の意を寄せられている。最近ではテクノの聖地”Berghain”を中心に定期的にヨーロッパ・ツアーを行っているほか、台湾のクルーSMOKE MACHINEとも連携・共振し、そのネットワークをアジアにまで拡げ、シーンのネクストを模索し続けている。


今回はDJ NOBUさんのレーベルBittaからリリースを予定しているWATA IGARASHIさんがご降臨!個人的にはTime to ExpressからのVoices From The Lakeとのスプリット・シングルに収録されていたNightが非常にツボでありんす!LIVE期待大ですね!

お次は今月のBC!NYのアンダーグランド・パーティーMister Saturday Nightを主宰するEamon Harkin & Justin Carterが初来日でBCにご降臨です!ドーン!


BLACK CREAM feat. MISTER SATURDAY NIGHT
20160428BCa.jpg
2016.04.28.Thu BC feat. MSN @ CLUB MAGO
DJs: EAMON HARKIN & JUSTIN CARTER
+ BLACK CREAM DJs

SOUND DESIGN: ASADA

Eamon Harkin & Justin Carter -Mister Saturday Night/NYC -
Eamon HarkinとJustin Carterはブルックリンを拠点とするパーティー/レーベルMister Saturday Nightを主宰する。Eamonはアイルランド北部からNew Yorkに2004年に辿り着き、JustinはノースカロライナからNew Yorkに1999年から移り住んでいる。そんな2人は2008年に出会い、意気投合し、Mister Saturday Nightを創った。マンハッタンのクラブでしばらくやった後、2人はブルックリンのバックヤードやロフトスペースにパーティーを移し、現在のDIYなスタイルとなった。Mister Saturday Night(日曜日の昼からversionはMister Sunday)は数多くのゲストも招いてきたが、レギュラーとしてEamonとJustinがオープンからラストまでを担当し、今やブルックリンの名物パーティーとなっている。
レーベルMister Saturday Night Recordsを2012年にスタートし、Anthony Naplesの12″をレーベル第一弾としてリリース、日本国内アーティストではSano Keitaの作品をリリースしている。2014年、レーベルコンピレーション『Brothers & Sisters』とオフィシャルMIX CD『Eamon Harkin & Justin Carter – Weekends and Beginnings』を発表している。


初来日のツアー初日が名古屋場所でBC!さらにGW突入という時期!これは否が応でも高まりが抑えられないでっしゃろ初モノ好きなセイント先生ファンの皆の衆及び初モノ好きな皆の衆!ゴバッゴバッゴバッ!その高まり、当該パーティーへ臨む前にEYESCREAMのエクスクルーシヴMIXでクールダウンさせてはいかがかな?なぬ、さらに高まっちゃう!?違いないねえ!そりゃ違いないねえ!ゴバッゴバッゴバッ!・・・終わりがあれば始まりもある・・・4月の終わりとGWの始まりはこのスペシャルな夜の帳で幕を開けちゃってちょーだいませませー!

それでは今日の一曲!



ジョンピー!

by SBT