5月も夜の帳へいってらっしゃい!

こんにちは。まずは、GWが終わっちゃいましたね・・・ようやくあちら側からこちら側へと戻ってこましたと思われる皆の衆へ・・・恐縮です・・・再びあちら側へと誘いこます夜の帳情報をお届けさせてもらいます・・・ドーン!


Selectors presents Young Marco x Legowelt
20170520SELECTORSa - コピー
2017.05.20.Sat Selectors @ Contact Tokyo
Studio:
Legowelt (Clone | L.I.E.S. | Strange Life | Crème Organization | Netherlands) -Live
Young Marco (Safe Trip | Dekmantel | Rush Hour | ESP Institute | Amsterdam)
Chee Shimizu (17853 Records | Organic Music)

Contact:
Hattori (Pigeon Records | Black Cream)
DJ WADA -Special Disco House set (Sublime | Dirreta)
Johan Nex (Sinapsis | Spain)
JUN NISHIOKA (dub i dub)
You me

【Session Crew】
ベドラム

【Host】
KIYO&NATSUHO
Kouichi Yamaguchi (Guidance | …jinsei…)

【Food】
IGAO

【Shop】
So-ine crew

【Photo】
Yoshihiro Yoshikawa

日蘭屈指のセレクターとハードウェアライヴの鬼才
Dekmantelが2016年より始動したフェスとコンピレーションを連動させたシリーズ「Selectors」のリリース第2弾を監修したYoung Marcoが約1年ぶりにContactに登場。Marco自身のルーツともなった名曲たちを次世代に伝えるべく選んだ10曲を収めた「Selectors 002」に始まり、自身主宰レーベルからは再評価の波が訪れている90年代初期イタリアン・ハウスの名曲をまとめたコンピを発表するなど、彼は今まさしくセレクターとしての評価をさらに高めている。4月までのヨーロッパツアーも大盛況に終え、今回のプレイにも期待ができる。共に来日するのは90年代からロウハウス/テクノを牽引してきたオランダの鬼才Legowelt。昨年には12年間温め続けてきた別名義でDekmantelからアルバムをリリースし、この4月には最新作「Unfolding The Future With Amateur Space Jazz」を発表したばかりというこの絶好機に、日本では約3年ぶりとなるライヴセットを披露する。そして、今年Music From Memoryのコンピも監修した、日本が誇るセレクターChee Shimizuも登場。オンラインショップのOrganic Musicを通じて数多の音楽との出会いを提供してきた彼がメインフロアでオランダからの二者といかに交わるのかも注目だ。


イタリアン・ドリーム・ハウスのコンピ2種も素晴らしかったSelectors第2弾担当Young MarcoとDanny Wolfers名義でコミック付きの新作を先月リリースしたばかりのダッチ・レジェンドLegoweltが東京はContactにご降臨!しかもChee師もご降臨だしセイント先生もご降臨!というか他のご降臨される面々も豪華すぎ!えらいこっちゃですわー!この日は皆の衆が戻ってこますか否かさすがに心配でっせー!

・・・しかもお次はBCが控えておりますのじゃ・・・さらにこれまたゲストが凄いんですじゃー!


BLACK CREAM feat. PAOLO DI NOLA
20170527BCa - コピー
2017.05.27.Sat BC feat. PAOLO DI NOLA @ CLUB MAGO
GUEST DJ: PAOLO DI NOLA (from Berlin)
DJs: APOLLO, HATTORI, SE-1

ベルリンの人気アングラパーティーで活躍するイタリアンPaolo Di Nolaが初来日!!Never be the sameをキーワードに、Black Creamとコラボレーション!本場NYHouse /Garegeを体験し、イタリアへ持ち帰り、現在はナイトライフの最先端の街ベルリンにて活躍する現行DJをこの機会に是非!!

Paolo Di Nola -ex HOMOPATIK /Berlin-
イタリア出身の彼は80年代クラブのニュースタンダードだと評価が高まるニューヨークDISCO, HOUSEサウンドを、ローマのダンスフロアーにインポートした第一人者的存在でもある。時を経て本場ニューヨークに渡りDJ/プロデユーサーとし てキャリアを重ね、再びヨーロッパへと戻る。2007年ベルリンを拠点に自身のレーベル “PANACUSTICA”をスタートさせ、Cosmic Metal Mother名義でリリース、Larry Heard、Prins Thomasなど作品をコラボレート。DJとしては、ベルリンにてMr.Ties率いたのレジデントを経て、ハウスだけに留まらないカルト・パーティーにて人気を誇っている!!


Mr Tiesの先生Paolo Di Nola先生が初来日でBCにご降臨!これはもう言葉は要らずあちら側へ直行、いってらっしゃい皆の衆の心でっせー!

お次は6月に突入してこちら!


KENNY BOBIEN JAPAN TOUR
20170601KENNYBOBIENJAPANTOURa - コピー
2017.06.01.Thu KENNY BOBIEN @ CLUB JB's
SPECIAL LIVE: KENNY BOBIEN
DJs: HATTORI (Pigeon Records / Black Cream), Hiroyuki


名曲への関わりは数知れないNYハウスを代表するレジェンダリー・シンガーKing of Gospel House MusicことKenny BobienがJB'sにご降臨!しかもセイント先生もご降臨!これはハウス好きの皆の衆にとっては年末恒例名古屋ティミー級に楽しみな祭りであると言っても過言ではないのではございませぬか!というわけで皆の衆、この日はシータマの髄までジャーニーの心よ!

それでは今日の一曲はこちら!



ジョンピー!

by SBT