夏だ!7月もセイント先生はえらいこっちゃ!

こんにちは。7月ですね。マイルド・トランスに浸った直後の私のカラダ・ココロ・シータマを私に探させてくれたプロマンの新作からヒロポンfeverに邂逅した昨今、記事を綴るべくメモを開くと次のような記述が目に入りました。「こんにちは。7月ですね。ついに2017年も夏を迎えたわけでございま 皆の衆ぴゃん 海に やとおう むむ?天から金言が聞こえた!これは僥倖!」意味が皆目わかりませんでした。というわけで、 皆の衆ぴゃん 海に やとおう むむ?天から金言が聞こえた!この機を逃さず連続!連続!連続夜の帳情報いっけぇー!ドーン!


BLACK CREAM
20170722BCa - コピー
2017.07.22.Sat BC @ CLUB MAGO
DJs: APOLLO, HATTORI & SE-1


まずはファンの皆の衆はお待ちかね、レギュラーBCでございます!今月は先月お休みだったセイント先生も居るということでファンの皆の衆は大喜びでございましょう!しかも!そう、しかも・・・翌週にはセイント先生ファンにとってはたまらない夜の帳が控えておるであろう!既成概念を破壊する新たなお導きが生じる蓋然性が高い夜の帳が待ち構えておるであろう!すなわち、詳細は以下でおまっしゃー!ウシャー!


HOUSE MUSIC ALL NIGHT LONG
img376_HouseMusicAllNightLong0729.jpg
2017.07.29.Sat HOUSE MUSIC ALL NIGHT LONG @ CLUB JB's
DJ: HATTORI (Pigeon Records)
LIGHITING: HAYAKAWA (No.6)

club JB’S×PIGEON RECORDSから真夏の夜に皆様へ贈り物です!
年末のTIMMY REGISFORDや昨年のDAVID MORALES、そして今年6月KENNY BOBIENでの感動的かつ情熱的なプレイでフロアを多幸感で満たしてくれたDJ HATTORIが、今宵は一晩をトータルコーディネート!


ギャオオオオー!セイント先生ワンナイト!これは一瞬たりとも見逃せませんぜ!7月の最終土曜日はコレでおキマろっしゃい!

他方!8月に突入し、またもやセイント先生が・・・セイント先生が!


DANNY KRIVIT JAPAN TOUR
img377_DannyKrivit.jpg
2017.08.04.Fri DANNY KRIVIT @ CLUB MAGO
DJs:
DANNY KRIVIT
HATTORI (Pigeon Records)

Danny Krivit -Body&SOUL/718sessions NY-
ダニー・クリヴィット。DJとしてのキャリアをスタートしてから今年で46年。1979年にRoxyのオープニングそしてメインDJを4年間務め、その後Studio 54、The Choice、The Loft、Shelter、Sound Factory Barといったその時代を象徴するクラブで活躍してきたが、96年から始まったパーティによってその名はNYを飛び越え世界中に広まった。それまでもMr.K名義で秀逸なリエディット作品を残してきた彼だが、デリック・メイのカヴァーに手を加えたSoul Central “Strings Of Life (Danny Krivit Re-Edit)”の爆発的ヒットで幅広い支持と知名度を獲得後、数多くのレコードやCDを発表。近年は45周年に関連するように7インチ盤(45回転)をリリースしたり、また7インチのみのDJセットをNYで披露し、大成功を収めている。新旧こだわらず、自分が惚れこんだ楽曲の魅力を(時にはエディットを施し)最大限に活かしてフロアに届けること。その姿勢はパラダイス・ガラージやロフトといった70年代から受け継がれてきた精神でもあるが、当時のサウンドを継承しつ現在集客的にも最も成功しているDJは、彼に他ならない。レジデントを務める<718sessions>はTime Out 2011年Best Partyに選出され、NYを代表するパーティとして多くのクラウドを魅了しており、それは彼自身の音楽への情熱と探究心が衰えていないことの何より証拠である。ダニー・クリヴィットはDJというアートフォームの一つの完成形であり、円熟期を迎えたいまだからこそ、あらためて彼のプレイをじっくりと堪能してもらいたい。


ディスコ・エディット・オリジネーターMr. KことDanny Krivitの“Most Excellent Mr K Edits”リリースツアー名古屋場所がMAGOにて開催されます!そしてなんとセイント先生もご降臨!これまた一瞬たりとも見逃せなさそうな一夜になりそうですぜ!さらに・・・翌日もMAGOは大変なことになっているのです!


CISCO feat. SHINGO SUWA
20170805CISCOa - コピー
2017.08.05.Sat CISCO @ CLUB MAGO
DJs:
SHINGO SUWA (Merkur Schallplatten / House Mannequin)
HATTORI (Pigeon Records)
TANAKADISCO
YUMA

CISCOLOUNGE:
WK, Tamachanmann, Chomen, Rakeshi

Shingo Suwa -Merkur Schallplatten/HouseMannequin-
2005年末にベルリンに拠点を移し、2008年に自身のレーベル“Merkur Schallplatten”をドイツ国内において気鋭のディストリビューター“Diamonds and Pearls Music”配給のもとで開始。12インチレコード限定300枚のみというスタイルで現在まで7枚のEPを発表する。又、AkiraHawksとのコンビでHOUSE/DISCOレーベル”House Mannequin”と”LoveComedyを運営している。控えめなプロモーションにも関わらず、欧州のクラブシーンを中心に徐々に認知されつつある。DJスタイルにおいてはテクノを基礎とし、シカゴ・デトロイトやニューヨークなどのUSハウスにミニマル、ダブ要素を加えたセットは現在の拠点、東ベルリンにおいて少しずつ評価を高めている。現在はレジデントを務めるButtons@about blank等ヨーロッパを中心に様々なパーティで活躍中。


7月にMARGARITAでAkirahawksがご降臨されたと思ったら8月はCISCOでShingo Suwaがご降臨!セイント先生もご降臨!・・・幸せシャじゃ・・・2ヶ月連続だったり2日連続だったり等で体験できる皆の衆は幸せシャじゃー!というわけで皆の衆、シータマを超越したものの髄まで楽しんじゃってちょーだいませませー!

それでは今日の一曲はこちら!



ジョンピー!

by SBT