FC2ブログ

Victor Rosado @ Club Mago Nagoya

09年11月22日遂にレジェンダリーDJ Victor Rosadoが名古屋に降臨!!

Victor RosadoはParadise Garageでプレイしていたり、The Loftの主要メンバーとしてNYのハウス・シーンを支えていた、生きる伝説の一人。
The Loftでは彼がDavid Mancusoに提供、教えた曲が沢山あったとの噂、裏話があり、The Loftを影で支えた一人とのこと。70~90年代に架けNYのシーンで第一線で活躍しておりました。
現在でも「East End」と言うレーベル名で数々のクラシックス・リエディットをリリースしております。
今はNYを離れMaiamiでゆっくりと暮らしているみたい。

そんなVictor Rosadoが約10年前以来2回目の来名となりました。
しかも今回は日本屈指のサウンド・システムを所有するClub Magoでのプレイ!

今回名古屋でVictorをサポート&アテンドすることになった僕は、前日の東京でのプレイを終え、名古屋駅に到着したVictor御一行を迎えに行きました。
Victorを日本に連れてきてくれたのはNative Soulのキタさん。そしてVictorの恋人も同伴しておりました。キタさん曰く、今回の来日は恋人と一緒だからかなり機嫌が良いとのこと。
Victorが名古屋に着いて一番初めに行きたいと言った所はCDショップ。なので直に歩いてTower Recordsパッセ店に向かい、Victorは何枚かCDを買っておりました。

Victorは今はオールCDでプレイしており、彼のライブラリーを軽く拝見させてもらったのですが、ほとんどがCDのジャケットも一緒に収納されていました、勿論のことなのですが正規盤を普通にコレクトしておりました。
後はリエディットや、Promo盤の数々を確認することができました。
中でも印象的だったのが「DK Edit For Victor」とトラックリストがプリントされた紙が一緒になった一枚!!
トラックリストまで確認できなかったのですが、Danny Krivitからも尊敬されているDJと言うことなんですよね!

Tower Recordsを出て、その後はホテルへチェックインし、Club Magoへサウンドチェックをしに行きました。
サウンドチェックの前にキタさんがこう言いました、
「Victorは念入りにサウンドチェックしますよ、某クラブでは設定をかなり変えていました。」
サウンドチェックに使用したのはLarry LevanがMixしたParadise GarageクラシックGwen Guthrie"It Should Have Been You"!
フロアの真中に椅子を置いて座り、スピーカーに耳を澄まして約5分。
vr.jpg
「グレイト」の一言でサウンドチェックは終了。
流石Club Mago!!Victorの手直し無し!!
本当素晴しいクラブでパーティーがやれているんだなと改めて実感した瞬間でもありました。

サウンドチェック後は、餃子が大好きなVictorを中華料理屋へ連れて行きました。
他にはエビチリも好きらしく、チャーハン等と一緒に頼み、お酒を飲まない彼らのドリンクはコーラ。
アメリカから戻った直後の僕も食事&コーラのスタイルに妙にハマっており、同じくコーラを注文。今ではすっかり元の日本の生活に戻っており食事はビール or 他の酒。
結局巨漢のVictorは一人で餃子4人前くらいはたいらげておりました!!
素晴しい食べっぷりにもあっぱれでした。
この食事タイムでは、Victorの色々な話も聞けかなり貴重な時間を過ごせました。
ここで聞けた話は、Victorを飛行場まで送っていく車の中で話してくれたことと少し被るので、また最後にまとめて書かせてもらいます。

御一行をホテルに一旦帰し、僕はClub Magoに戻り、フロアを暖める係りへと。
この日のパーティーは名古屋のブラックミュージック好きの同士レオピンと2人でDJサポート。
あとFood係りで、友人の「ますや」のシンちゃんと、Magoの姉妹店Vioのスタッフが沢山の食事を用意し、最後までフードがなくなることなく充実した至れり尽くせりのパーティータイムを過ごしました。
Victorが来るまで、僕達は色々なダンスミュージックをプレイ。
時間が経つにつれ少しずつお客さんも増えていき、時間通りにVictorがMagoに到着!!
この日は平日前日の祝日だったので、最終的なお客さんの入りはボチボチでした。
逆にあのプレイをあの人数で聴けたのはかなり贅沢だったのでは。

そしてVictorのプレイが始まります!!

数あるライブラリーの中から一曲目に選んだのは、
Grace Jones"Operattack"!!
サウンドエフェクト定番のアレです!
09年12月28日Kenny Dope @ Club Magoの一曲目も一緒でした!
そしてMr Fingers「Introduction」から・・・忘れちゃいました(笑)!
しっとりとアーバンなディープハウスのからの始まり!
その直前の自分のプレイはモニタースピーカーを鳴らして、ガンガンにフロアへも音を出しプレイしていたのですが、
Victorはモニタースピーカーを切り、フロア全体での鳴り音を聴いて、耳が痛くならない優しい音量に調節。
DJ Noriさんと同じスタイルなのです!
これがThe Loftスピリットなのかと勝手に一人で納得してしまいました。
パーティー直後にはVictor直々に「お前の音量は耳が痛くなりからダメ」とダメだしされてしまいました。。
本当一晩お客さんを長く踊らせようと思ったら大切なことなんですよね。
Victor先生、Nori先生方の教えは凄く勉強になりました。
そんな大人なスタイルでプレイできる日が早く来るよう精進するばかりでございます。

その後はクラシックあり、新譜ありのとても幅広い選曲&Mix、しかもクラシックスはエディットがかなり多め!
しかも激ヤバ・エディット多数!!
で極上の空間作りに終始やられっぱなしの素晴しい一夜を味わえたのです。
他に何がプレイされたのかはプレイを聴きに来た人だけの特権なので内緒です。
っていうかあまり覚えてません(笑)。

あの空間作りは全てを熟知したレジェンダリーDJ Victor Rosadoだから成せる技であり、
もっと多くのお客さんに聴いてもらいたいと思いました。
次回来日した時はには、ダンスミュージック好きなら是非体感して頂きたいです。

本当素晴しい大人のプレイでした。

プレイ終了後にホテルまで送ろうと外まで行ったのですが、
Victorは少し徘徊してからホテルへ戻ると言って、
恋人と名古屋の夜の街へと消えて行きました。

パーティーが終了し、夜が明けVictor御一行を飛行場まで見送りに行きました。
その道中でも素晴しい話を沢山聞けました。

中華屋で聞いた話とまとめると、

何故CDなのかと、
Vinylについてと、
今のThe Loft、等。

そんなところでこの辺りでもう書くのが疲れてきたので、
この続きはまた次週。


今週もいっぱい良いレコード入荷しております。
チェックしてくださいね!
http://pigeon-records.jp/index.cgi?genre=100

今日の一曲は、
Victor Rosadoが名古屋のTower Recordsで買ってプレイしていたクラシック、


By Jaguar P

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)