FC2ブログ

レジェンダリーVictor Rosadoのお話

Magoでのパーティーは無事終了し、数時間後にVictor御一行を中部国際空港まで見送りに行きました。
その道中で英語の分からない僕にも分かるように、パーティー前の食事時と合わせ何度も何度も理解するまで話してくれたのです。

色々話してくれたのですが、とりあえず個人的にも一番気になっていたVinylからCDへ何故変更したのかを書きたいと思います。
まず一番初めに返ってきた答えは、よく皆が口にすることなのですが、
DJしに行くときVinylだと大変だからと。
Victorは足を痛めていて、名古屋でも足を軽く引きずりながら歩いておりました、その足を労る為もあるし、
あと荷物の量が多いとフライト時に余計にお金もかかるし、ビザの関係もあるみたいです、
Vinylを大量に持ち込むと、税関で「ビジネスなのか?」とか聞かれ大変みたいです(実際は、、、)。
CDだとその煩わしさからも逃れ旅行ついでと言った具合にDJしに来れる訳なのです。

次にこれも今時普通なのかもしれませんが、
NY Houseのプロモ、ニューリリースのほとんどがCD or データなのでしょうがないとのこと。
更にCDだと色々な音楽がかけれるとも。

そしてこんな話もしてくれました。
Victorは今はもうレコード全部売ってしまったみたいです。
McIntoshのアンプもAcoustic Researchのターンテーブルも売ってしまったみたいです。
レコードは今高く売れるんだ、Ozoの12"はいくらで売れたとか、Charles Earlandの12"はいくらで売れたとか、
昔は安く買えたんだよとも、日本に来た時には2箱増えて帰っていたと。
今使っている機材はMacとKlipschornとなんかのアンプ(聞き取れませんでした)を使っているみたい。
Mr.East Endだけにエディット・ワークもよくやっているみたいです。
Victorが流していた音源やEast Endを聴けば解るのですが、彼自身もKey.が弾けるみたいで、オリジナルには無いフレーズがよく飛び出します。

ですが勿論Vinylは素晴しいと言ってました。
コウエツ、AR、McIntosh、Klipschornで聴くと本当に素晴しいと。
Vinylの音を表現するのに、言葉を使わず、ジェスチャーと表情で僕に伝えてくれました。
ファンタジーな顔してました。

第一線から退きマイアミに引越し趣味の音楽とパートナーと共にゆっくりと暮す彼自身の生活スタイルに合っているということですよね、きっと。

こんなとこでなんなのですが、
個人的にはやはりVinyl Loveなのです。

これだけはちゃんと伝えたいので書きますが、
Vinylの音が好きなのは勿論、Vinylにはデータには無い色々な情報が記され、デザインが施されております、
ホワイト盤で何も書いてない物もありますが、それはそれで味があり愛着心へと変わるのです。
そしてVinylになるまでの過程が大切なのではないでしょうか、これは現代社会に欠如していっていることと同じで、便利、簡単だけで物事を片付けていたら何か大切なものを見失ってしまうのではないのでしょうか。
今の不景気もそこから派生しているのではと思っております。
僕にとってVinylで音楽を聴くのは、もっと音楽を大切にしていきたいと思う気持ちの現れなのかもしれません。
音楽を違法コピー、違法ダウンロードするなんてもってのほかです。
Vinylには音質面以外にも不思議な力が潜んでいます。
物事はプロセスが大切なのではないでしょうか。

Victorは前にも書きましたがほとんどのCDが購入したオリジナル盤で、
Vinylでやれること全てをやってしまい、次のステップへと進んだのです。
だからフォーマットはなんであれ、あそこまで素晴しいDJができるのでは。
僕はそんなお姿を目の当たりにし、感銘を受けたのでこのBlogを書きました。

誰がどんなフォーマットを選ぼうが関係ないのですが、
これからもSave The Vinyl精神をむき出しにしていきたいです。

なんか親父の戯言みたいになってしまいすみません、、
次回のBlogでも更なるVinylに関してのエピソードを、Kenny Dope & DJ Spinna編にても紹介したいと思っております。

あとVictorが話してくれた、今のThe LoftやHouseシーンに関してはまた長くなりそうなので書くの止めます。
聞きたい人は是非店舗にでも足を運んでください、タダでは帰しませんよ(笑)。

ちなみに今年2月14日に開催されたThe Loftは50th Anniversaryで盛大に行われたみたいです。
The Loft50周年おめでとうございます!!


ジョンピー新入荷どんどんしております!!
Jaguar Pコメントも徐々に増えていっております!
Jaguar Pコメントはコチラから。
勿論他にもオススメいっぱいあります!
毎日チェック必至!!


今日の一曲はVictorが一曲目にプレイしていた曲を思い出したのでそれを!
でもこのver.しかアップされていませんでした。


By Jaguar P

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)