FC2ブログ

賀正!2013年にランディング!

明けましておめでとうございます!

皆様、昨年もPigeon Recordsをご愛顧頂き誠にありがとうございました。そしてマイペースなジョンピブログを読んで下さっている奇特な皆様、今年は軽くマッシュアップしたドブゲロ様風に言えば、も、もう我慢できません!ランディングいきま~す!おおっ、か~んしゃ!でございます。その証拠に不肖私のありがた棒もホレこの通り、、とまあそんなまろやか棒的なランディングで恐縮ですが、2013年もHMさん、セイント先生、JPさんのお三方が間違いないセレクトでグッドミュージック、グッドパーティーをお届けしてくれると、不肖私、本年もその確信を貫き通しランディングする所存です。うむ、気づけば早くも3度目のランディングでございました。皆様、本年もPigeon Recordsをご愛顧頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

それでは、先ずは年始の店頭営業に関するお知らせでございます。

01/01 休業
01/02 休業
01/03 ~19:00まで営業
01/04 通常営業
01/05 通常営業
01/06 通常営業

通販の発送につきましては01/03より発送となります。
当店休業の間にお取り置き期間が過ぎるお客様は01/03より順次発送致します。
宜しくお願い致します。

お次は2013年パツイチ目の夜の帳情報!まずはIdJACK!


JACK feat. IDJUT BOYS
20130103JACKa.jpg
2013.01.03.Thu @ Club Mago
GUEST DJ:
IDJUT BOYS
DJ:
KEITA -JACK-
UCHIDA -LOVE-


そしてお次はクラベリアさんで聴けるMixも最高だったミスターコズミックサウンド御大がついにご降臨!


Daniele Baldelli Japan Tour
20130113BALDELLIe.jpg
2013.01.13.Sun (Before Holiday) @Club Mago & Lounge Vio

●Cosmic Floor
DJs:
Daniele Baldelli
Moodman
Hattori

●Earth Floor
DJs:
Hiroshi Futami
Shhhhh
Yat

●Oasis Floor
Picante (Tacos & Soup)
Tsuki To Budou (Coffee & Wine)

Daniele Baldelli
イタリアのラリーレヴァンとも評されるバルデリは40年にも及ぶDJキャリアを持ちながら、来日していなかった最後のビッグネームと言えるだろう。1977'-79'のクローズまでレジデントを勤めたイタリアン・ディスコの伝説的クラブ"Baia Degli Angeli"。ガラス張りのエレベーター式DJブースで上下フロアを往来させ、インドア/アウトドアに2つのプールとそれぞれのダンスフロアを設けた計4フロアからなる、シャンパンの川が流れたというイタロディスコ前夜に存在したディスコでプレイしていたクラッシックスをコンパイル/ミックスした「baia degli angeli 1977-1978」、その後のバルデリのスタイルを決定づけたと言える宇宙船のコックピットの様なDJブースでお馴染みの伝説のクラブ"Cosmic"でプレイしていたクラッシックスをコンパイル/ミックスしたその名も「Cosmic The Original」でコズミック再評価が高まり、ここ日本でも数多くのメディアに取り上げられた。独自の視点からありとあらゆるジャンルの音楽をピックアップし、45rpmの曲を33rpmでプレイしたり(またその反対も)、ディスコやファンクの後にエレクトロニックミュージック、フュージョン、ブラジルなどをプレイし、スティーブライヒのミニマルな楽曲とアフリカのマリンバをミックスしたり、バトゥカーダとクラフトワークをミックスしたり、フェラクティの曲にシンセサイザーで効果音を加えたりと独自のテイストでミックスし、また絶妙なタイミングと各曲のピッチを記憶しているかの如く正確無比なミックススキルで数多くのDJに影響を与え続けて来たまさにDJのオリジネーター。


2013年はいきなり最高なパーティーが連続といった幸先良いスタートでございます!皆様限界を超越し遊び倒しちゃってちょーだいませませー!

というわけで本年パツイチ目の今日の一曲は巳年ということでこちら!



皆様、本年も宜しくお願い致します!ジョンピー!

by SBT

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)