8月のBCはZepherin Saintがご降臨!

こんにちは。早速ですが、本日8月8日と言えば・・・・・・ご明察!当店のオープン記念日でございます!今年で何と10周年!服部さん、ヒロミさん、10周年おめでとうございます!これもひとえにいつもご愛顧頂いている皆様のお陰です。ありがとうございます!皆様、これからもPigeon Recordsをご愛顧頂けますよう宜しくお願いします!

お次は8月の夜の帳情報!早速ドーン!


BLACK CREAM feat. ZEPHERIN SAINT
jp-0826-999827-0-front - コピー
2017.08.26.Sat BC feat. ZEPHERIN SAINT @ CLUB MAGO
DJs: ZEPHERIN SAINT (TRIBE RECORDS / UK) & BLACK CREAM DJs

Zepherin Saint -Tribe Records-
ゼッフェリン・セイントは、現在のAfro / Soulful Houseにおいて最重要レーベル〈Tribe Records〉の共同創立者。UKにおいて最初のハウス・レーベルと評される〈Jack Tracks〉から87年にリリースされたBoyz In Shock Featuring Carol Leeming “Give Me Back Your Love”のプロデュースが彼の最初のリリース作品で、このとき若干17歳だった。ロンドンにおけるハウス専門店のパイオニア〈Black Market Records〉に19歳から8年間働き、Frankie Knuckles, Tony Humphries, David MoralesなどのトップDJの選盤や対話に触れることで、DJ / プロデューサーとしての感覚を高い水準で蓄えてゆく。09年に〈Tribe Records〉を始動。彼自身がプロデュースしたレーベル第一弾 Nathan Adams “Circles” がヒットとなり、一躍世界中のソウルフル・ハウス・リスナーの支持を獲得する。その後の多くのヒット作品や、Timmy Regisfordのアルバムなど信頼性の高いアーティストの採用、クオリティの安定したリリース作品などにより〈Tribe Records〉の地位が確立されていく。80年代からロンドンのハウス・シーンで活躍し、現在のAfro / Soulful house を牽引する彼の、オーガニックかつパワフルなDJを是非体験してもらいたい。


ロンドンのハウス・シーンの重鎮Zepherin SaintがミックスCD「the dub i lost...」のリリース・ツアーで来日、そしてBCにご降臨!当然セイント先生もご降臨につきハウス・ファンにとってもBCファンにとっても体験し逃せない夏の一夜になりそうですね!

それでは今日の一曲はこちら!



ジョンピー!

by SBT

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)