6月!いよいよBC feat TODD TERJEで解脱に至れまっせー!

こんにちは。早速ですが、いよいよ今週末はBC feat TODD TERJEがございまっせー!ドーン!


BLACK CREAM feat. TODD TERJE
img420_20180604_1.jpg
2018.06.09.Sat BC feat. Todd Terje @ Club Mago
DJs: Todd Terje, Hattori & Ebina Middle

TODD TERJE -Olsen Records / from Norway-
北欧ノルウェー、オスロ在住のプロデューサー/ソングライター/DJであるTODD TERJE(トッド・テリエ)。数々の傑作リエディットでその名を知られ、彼のリエディットやリミックス作品で構成されたベスト盤的コンピレーション&ミックスCD 『Remaster Of The Universe』がリリースされている。リエディットだけでなくオリジナル作品でもその才を発揮し、Full Pupよりリリースされた「Eurodans」は彼の代表曲の一つであり、Running Backからリリースされた「Ragysh」と「Snooze 4 Love」は2011年のクラブアンセムとなった。そして、Olsen Recordsよりリリースされた『It’s The Arps』EP収録曲、「Inspector Norse」は爆発的なヒットを記録し、世界中のダンスフロアで評価されている。


セイント先生と海老名ミドルさんがTodd Terjeを迎える布陣で開催!さらに翌週はStomp!


Stomp! feat. Pablo Fierro
img415_file.jpg
2018.06.16.Sat Stomp! @ Club JB's
DJs:
Pablo Fierro (Vida Records/from Spain)
Hattori (Black Cream/Pigeon Records)
hiroyuki
HARUNA (No.6)
Lighting: Hayakawa(No.6)

Pablo Fierro
パブロ・フィエロは、スペインのカナリア諸島で生まれ育ったDJ / プロデューサー。09年ごろからハウスのクリエイターとしてリリースを積み重ね、2012年から自身のレーベルVida Recordsを開始。2014年 “Zultan (Pablo Fierro Remix)” Steve Paradise がスマッシュ・ヒット、2014年Traxsource年間チャートTOP2にランクインする快挙を果たす。その後4年間Afro House年間アーティストTOP3圏内を保ち、Fania、Innervisions、Brownswood、Defected、Nervous、King Street Soundsなどのトップ・レーベルからリリース。ここ数年特に幅広い層に普及したアフロハウス・シーンにおいて、パーカッションとテクノの融合、そしてクリアかつ力強いサウンドでいち早く突出した個性を築き上げたパブロは、まさに現在進行形のアフロハウスを象徴する存在。DJにおいては特にここ数年ヨーロッパを中心に各国に招聘され活躍しているが、今回は待望の日本初公演が実現。6月15日(金)渋谷Contact、6月16日(土)名古屋JB’S 、この貴重な機会を是非見逃さないで欲しい。


以上いかがでしょうか?それでは今日の一曲でドロンと逝き増す化♪ズンッズンッ。



ジョンピー!

by SBT

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)